お知らせ

お知らせ

2021/508販売開始のお知らせ ◆ 新みょうが ◆

新みょうが漬け上がりました。

「季節のおすすめ」にてご案内しております。

是非ご検討くださいませ。


2021/501期間限定 ◆ 胡椒茄子(こしょうなす) ◆

banner_koshonasu.jpg


期間限定
胡椒茄子(こしょうなす) ¥500(税込)

ビールのために漬けました!! 水茄子の"黒胡椒"糠漬です。

黒胡椒をたっぷり混ぜ込んだ糠床に、採れたての水茄子を漬け込みました。
水茄子の瑞々しさと黒胡椒の刺激に夏の訪れを感じる一品です。

キンキンに冷やしたビールと是非お召し上がりください!!
 

★ 残った糠で作る"チーズのペッパーぬか漬け"もオススメです!!

cheese_nuka.jpg
 


チャンネル名 打田漬物


2021/501京都だからこそ、多くのしきたりが生まれたんどす。「京のしきたり」第1回

「京のしきたり」 第1回
「京都だからこそ、多くのしきたりが生まれたんどす。」

この度、京都新聞に掲載しております「京のしきたり」を
YouTube  打田漬物チャンネルにて動画配信いたします。

月1回、最新号を配信させていただきます。
また、過去掲載分も随時配信させていただく予定です。
なお、新聞掲載紙面は当社ホームページでもご紹介させていただいております。

「京のしきたり」について
岩上力氏監修のもと京都に伝わる伝統文化風習などをイメージ広告として
ご紹介させていただいております 。

紙面、配信共々 ご高覧、ご視聴いただければ幸いです。

 

「京のしきたり」 第1回
「京都だからこそ、多くのしきたりが生まれたんどす。」


2021/427販売開始のお知らせ ◆ぐりーんぼーる漬 ◆ぐりーんぼーるきむち

今年も「ぐりーんぼーる漬」「ぐりーんぼーるきむち」が漬け上がりました。是非お試しください。

1011_1.jpg
ぐりーんぼーる漬 ¥486
グリーンボールの厚くてやわらかい葉をあっさりと漬け上げました。
シャキシャキとした歯ごたえが魅力です。


1050_1.jpg
ぐりーんぼーるきむち ¥702
やわらかな歯ざわりのグリーンボールを打田秘伝のキムチに漬け上げました。
ごま油の香りと濃厚な旨味に、一度食べるとやみつきになります。


2021/424おすすめのご案内「水茄子浅漬」

水茄子浅漬 ¥432(税込)

瑞々しい水茄子をあっさり漬け込んだ季節のお漬物です。
切れ目を入れて手で割いて、しっかりとした肉質を、ぜひお楽しみください。
 

チャンネル名 打田漬物


2021/421錦小路店 週末限定打田農園唐辛子きむち(辛)今週末で販売終了致します

 ★ 錦小路店 店長です

『錦小路店 週末限定打田農園唐辛子きむち(辛)今週末で終了致します』

いつもご来店いただきありがとうございます。
週末数量限定でご好評いただいております

『打田農園唐辛子きむち(辛)』が今週末にて販売終了になります。
是非お買い求めください。

ご来店、心よりお待ちしております。


2021/417今季販売終了のお知らせ ■ 桜べったら ■

期間限定商品「桜べったら」は、今季のインターネット販売を終了いたしました。

たくさんのご注文を頂きまして、誠にありがとうございました。

本店・錦小路店ではもうしばらく販売しておりますので、お求めの方はお問い合わせくださいませ。


2021/414販売開始のお知らせ ◆水茄子浅漬 ◆水茄子糠漬

販売開始のお知らせ ◆水茄子浅漬 ◆水茄子糠漬1

今年も水茄子浅漬水茄子糠漬が漬け上がりました。

「季節のおすすめ」にてご案内しております。

是非ご検討くださいませ。


2021/401今季販売終了のお知らせ ■ 緋の菜漬、京さくら ■

「緋の菜漬」「京さくら」は、今季の漬け込みを終了いたしました。

たくさんのご注文を頂きまして、誠にありがとうございました。

本店・錦小路店ではもうしばらく販売しておりますので、お求めの方はお問い合わせくださいませ。


2021/401福耳の人は縁起がよろしおす。 京の言い伝え 其の百

京の言い伝え 其の百
「福耳の人は縁起がよろしおす。」

この度、京都新聞に掲載しております「京の言い伝え」を
YouTube  打田漬物チャンネルにて動画配信いたします。

月一回、最新号を配信させていただきます。
また、過去掲載分も随時配信させていただく予定です。
なお、新聞掲載紙面は当社ホームページでもご紹介させていただいております。

「京の言い伝え」について
岩上力氏監修のもと京都に伝わる伝統文化風習などをイメージ広告として
ご紹介させていただいております。

紙面、配信共々 ご高覧、ご視聴いただければ幸いです。

 

「京の言い伝え」 其の百 令和三年四月
「福耳の人は縁起がよろしおす。」